HOME > 屋根塗装-下地調整

屋根塗装-下地調整

屋根塗装-素地

soji 屋根は、紫外線、雨や雪による経年劣化により、光沢や耐候性能が低下していきます。

傷み過ぎる前に、メンテナンスをする事が、お家を長持ちをさせる秘訣だと思います。


屋根塗装-ケレン(研磨作業)

kenma 屋根塗装をする前に、塗装面を研磨して、風化した塗膜層や異物を除去し、塗料との密着性を上げます。

研磨作業は、手掛けや電動工具を使い、状況に応じて使い分けていきます。


kenma2

kenma3


屋根塗装-高圧洗浄

senjou

塗装面の汚れを落とす為、高圧洗浄をします。

黄砂や研磨後の汚れ等を洗浄します。


屋根塗装-補修等

putty

屋根に穴や亀裂があると漏水の原因になりますので、塗装前に補修処理を行います。

冬季の雪下しによるものや、錆の進行によって穴や亀裂が入るようです。

ご自分で、屋根に上ることはないと思いますので、塗装前にチェックしていきます。


hoshu


屋根塗装-下塗り

sbidome

清掃まで終われば、屋根の状況に応じて下塗りをしていきます。

下塗は、傷み具合により使用材料や作業時間が異なってきます。


sabidome2

sabidome3


ここまでが上塗りまでの作業手順です。傷み具合などで変わる場合がありますが、この工程が基本になります。下地の調整作業は想像しているより、手間がかかるものです。お客様には、とくにご理解いただきたいと思います。

下塗りまでが終わり上塗りになりますこちらからご覧下さい!